• ホーム >
  • おいしいコーヒーの淹れ方

おいしいコーヒーの淹れ方

まずはおいしいコーヒー選びから・・!

 →[コーヒーコンシェルジュ]あなたの飲みたいコーヒーをお探しします!
 

1.最初に何を買う?

ドリッパー 写真

コーヒーを自分で淹れよう、と思った時に最初に買うものはなんでしょう?
まず必要なのは、ドリッパーです。
挽いたコーヒーの粉を乗せて、お湯を注ぐもの。

一番のお薦めはkono(コーノ)のコーヒードリッパーです。
多くのドリッパーは底が平らですが、konoは底が丸く開いていて、
全体が円錐形をしています。
なのでお湯を注いだ時にドリッパーに溜まりにくい。
溜まるとお湯が粉全体に行き渡りやすい反面
コーヒーの雑味も出やすいのですが、konoだと、
さぁっと下にお湯が落ちていくのですっきり素直な味が出るようです。
コーヒーの味が良く分かるドリッパーだと思います。
これとペーパーフィルター、コーヒーとお湯。
あとマグがあれば準備OKです。


2.早速淹れてみよう!

早速淹れてみよう 写真

やかんでお湯を沸かしたら、粉にお湯を注ぎます。
ですがやかんは重くて、思い通りに注げませんね。
もっと丁寧に淹れたかったら、小さめのドリップ用のポットを用意。
やかんからお湯を移し変えることで、温度も程よく下がります。
kalitaのペリカンポットなら、先が細く潰してあって糸のように細いお湯が簡単に注げます。
ポットが変わると、コーヒーがぐっとおいしくなるのです!

月兎印ポット
やはりかわいい…
月兎印ポット
私の最初のポット
私の最初のポット

3.カップはどれにする?

カップはどれにする? 写真

コーヒーが入ったら、さてどんな器で飲もうかな。
これはもう、なんといってもお気に入りの器に限ります。
和食器でも耐熱ガラスでも、なんでも自由に。
おいしいコーヒーを少しずつ、が好きな私は小さいマグカップを使うのが好きです。


4.もっとおいしいコーヒーを!

もっとおいしいコーヒーを! 写真

おいしいコーヒーを淹れるコツ。
それは焼きたての豆を、挽きたてで淹れること。
となると、やっぱり家にミルが欲しくなりますね。
私も最初は持っていませんでしたが、お店で飲むコーヒーのおいしさに憧れて購入。
何より引きたての香りが楽しめるようになったのがとても嬉しかったです!
ミルには手動と電動がありますが、やはり便利なのは電動です。
あっという間に粉になっていくのが楽しい。
我が家にあるのは、
小さな店なら業務用にも使えるKalitaのミルです。
とてもコンパクトなので、キッチンに置いています。
少し高いようですが、長く使うなら是非良いものを。
数千円で買えるミルは粉の細かさが選べないし、
味を濁らす細かい粉がたくさん混ざってしまうのです。

Kalitaナイスカットミル 写真
Kalitaナイスカットミル

5.コレクターごころは止まらない・・

ドリッパー 写真

必要なものはこれくらい。
ですが、だんだん色々集めたくなってしまうもの。
コーヒーの粉を払うブラシやら、密閉容器。
はてはフィルターを入れる袋まで・・。
でもそんな事にこだわるのも、たのしみのうちです。



コーヒーのレシピへ